注文住宅

松川製材所では、お客さんのご予算が許すかぎりですが、”年を重ねるほどに風合いと愛着が増す自然素材”をオススメしております。(ビニールクロスの壁紙やカラーフローリングなどの新建材を多用した家は、建てたときが一番美しい状態であり、その後は経年劣化していく一方です。)

また、基本的に和風の家が得意ですが、「こんな家を建てたい」というものがあれば、どんな家でも建てることができます。ご要望をお聞かせ頂いたうえで、家の機能的に必要なものや、長い目で見たときに満足度の高いものなど、最適なものがあればご提案させて頂くことがあります。

天井高2.7m ハンモックのある家

その他施工事例